2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.23 (Wed)

たらの芽

IMAGE_050.jpg

たらの芽の天ぷらです。
子供の時に、一生分の山菜を食べたはずですが・・・
やはり、美味いですねー

小学生の時、学校行事で「ふき採り」がありました。
全校生徒で、休日に「ふき」を採って、それを業者に売るわけです。
その収益金で「体育館で映画」を観たり、たぶん学校の運営費にも
使っていたのかもしれません。
私は山歩きが苦手で、その大半をばっぱが採っていたと思います。
思います・・・というより、それが真実でした(笑
21:03  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

>無芸大食さん
同じく、山菜は私もこの年代になってからです。
それまでは、肉・肉・肉の世界でした(笑

>Chompooさん
ホントに季節の恵みですね。
四季のある国の人しか、味わうことができません。
そう考えると、ありがたいことです。

>なみへいさん
でしたか(笑
私は、余った天ぷらを次の日に煮詰めて
食べるのが好きでして・・・(笑
小鉄 |  2008.04.24(木) 21:06 | URL |  【編集】

天ぷら好きの私にはこの「たらの芽」はたまりませんね。
美味しそう~♪
なみへい |  2008.04.24(木) 10:39 | URL |  【編集】

タラの芽とかフキノトウとかって、春にしか味わえない、日本人だからこそ分かる味だと思います。
毎年フキを獲るために大阪から三重までわざわざ来られる方がおりました。
Chompoo |  2008.04.24(木) 09:16 | URL |  【編集】

今年はまだ、タラの芽に恵まれていない無芸です。(-_-;) 40歳くらいになってから、山菜の美味しさに目覚めましてね。(^^;) まぁ、歳なりの成長(?)ですかね。(笑)

山菜を業者さんに売って、生徒活動の資金にする。 当たり前にあったハナシですよね。 今ではそういった活動も難しくなりつつあるのでしょうか?
無芸大食 |  2008.04.23(水) 21:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kohadasaba.blog1.fc2.com/tb.php/58-67bf6ac9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。