2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.06 (Mon)

処方箋

20081006535.jpg

先週から、3種類のクスリを飲んでいます。

①オルメテック
血圧を上げる「アンジオテンシンⅡ」という体内物質をおさえる作用があります。これにより、体の血管が広がり、また水分や電解質が調整されて、血圧が下がります。心臓や腎臓の負担を軽くする効果も期待できます。
おもに高血圧症の治療に使用されています。病状にもよりますが、心臓病(心不全など)や腎臓病(腎硬化症、糖尿病性腎症など)にも有効と考えられます。血圧を適切にたもつことは、将来起こるかもしれない脳卒中や心臓病、腎臓病を防ぐことにつながります。

②コメリアン
心臓に栄養を送る血管の冠状動脈を拡張して、その血流量を増すので、心筋への血液の供給量が増し、狭心症やそのほかの虚血性心疾患に効果を示します。末梢血管内で血栓ができるのを防止する作用などもあります。またIgA腎症などの軽度~中等度腎機能障害にもとづく尿タンパクを減少させる効果が認められています。

③リバロ
今日最も広く用いられているスタチン系の薬剤の一つです。肝臓におけるコレステロールの合成に関与する酵素の作用を阻害することによって、コレステロールの産生を抑制する薬です。スタチン系薬剤は、肝臓内のコレステロール量を減らし、血中のLDLというコレステロールが主成分のリポタンパクを肝臓内へ取り込み、その代謝を促進するので、血中のLDL、すなわちコレステロールの量を減らし、高コレステロール血症の治療に用いられます。また、血中の善玉コレステロールを増やす効果もあります。

↑以外に、ノコギリヤシ+セサミンEも(笑

酒もほどほどにして、タバコも「KENT ULTRA1」に変更。
野菜も、たくさん摂らねばと・・・
でも、相変わらず、「ドレッシング」がジャブジャブ状態です(あぅ

19:34  |  無分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

>フォワードさん
やっぱし、そうでやんすか?・・・兄貴ぃ~
仰せの通りにいたしやすぜ!

小鉄 |  2008.10.07(火) 19:36 | URL |  【編集】

忘れずにきちんと飲むようにつとめた方がいいですぜ。
タバコも、ニコレ何とか使えば、どうってことなく、やめられますぜ。
なんて、たまたま止められた物の戯言かな。
フォワード |  2008.10.06(月) 23:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kohadasaba.blog1.fc2.com/tb.php/224-bc3fedf7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。