2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.31 (Sun)

なるきの太麺

20080831398.jpg

久しぶりに、「なるき」のタンメンです。
この太さ・・・初入店らしき人が隣にいまして、
「太っ!」
小さめに声を上げていました(笑

【More・・・】

20080831395.jpg

ギョウザは、初めて食べました。
見た目よりも、皮がパリパリでgoodですねー

20080831388.jpg

メニューで気になったのが・・・
「玉子のケチャップ煮」 どうも、想像がつきません。
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下され(笑

24TVやってます。
第1回目は、欽ちゃんが司会だったかなー
なんか、当初の趣きが変わってしまったような気がします。

私、街頭募金が大の苦手です。
やってるなと思うと、遠回りをしてしまいます。
だって、募金しないで前を通ることが出来ませんもの。

「募金をお願いしまーす!」って言われて、募金するものでもないしなぁ。

子供の頃、いまでは差別用語になる人が家に来たことがあります。
妹と二人でいたので、何にも出来ませんでした。
そのことを、帰ってきた親に話したら・・・
「米一合と水は、あげてもいいんだよ」って。





16:51  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

>無芸大食さん
ありゃま・・・聞いちゃいましたか(笑
私も、その場で店員さんの聞けばよかったのですが・・・

なるほどですねー。想像できました。
ただ値段的に、「カニ玉」と「エビ玉」とタメなんですが・・・
どんな玉子を使用してるのでしょうかね(笑
小鉄 |  2008.09.03(水) 20:15 | URL |  【編集】

追記です。 本日、なるきさんで「玉子のケチャップ煮」とは、どんなものであるかとお尋ねして来ました。(^-^)

玉子を鍋で炒って、炒り卵をこさえます。 別鍋でチリソースを作っておいて、そこへ炒り卵を入れて、一気に混ぜ混ぜするそうです。

くはぁ~~~(^^;) これは、ご飯がご飯がススム君ですねぇ。
無芸大食 |  2008.09.03(水) 19:41 | URL |  【編集】

おろろ…(^^;) なるきさんですか。 確かに初めてあの極太麺を目にしたら、結構なインパクトがあるでしょうね。(^^)

焼きそばも全粒粉の極太麺です。 これもなかなかインパクトあります。

卵のケチャップ煮は、そう言えば見たことが無いっス(^^;) 妄想だけが一人歩きしそうなので、近々お尋ねしておきます。(笑)

募金の関所、なるほど良心の呵責に耐えかねますか… 言われてみれば確かに。(^^;)
無芸大食 |  2008.09.01(月) 20:37 | URL |  【編集】

>Chompooさん
Chompooさん好みの、ギョウザですよ。
酢が多めのタレに、しっかり「二度漬け」して頂きました(笑
(半分食べてから、もう一度しっかり漬けます)

>みみいさん
そう言われると・・・ホントに悩みます。
「ニラ玉の味噌汁」の中華風だべか?
どうも、想像できません(笑
小鉄 |  2008.09.01(月) 20:06 | URL |  【編集】

玉子のケチャップ煮は、ゆで卵か落とし卵をケチャップで煮たものかなと・・・。
それか、カニ玉のあんがケチャップバージョン・・・。
違うかな。(笑)
食べてみたいとは思わないけど(ケチャップが苦手なので)、私もどんなものか気になります。
みみい |  2008.09.01(月) 09:50 | URL |  【編集】

皮パリパリ、中身しっかり、な餃子が大好きです。
本社の副社長様、餃子3皿+白ご飯で夕食完了してました。
Chompoo |  2008.09.01(月) 09:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kohadasaba.blog1.fc2.com/tb.php/195-9d451d56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。